速報!《税制改正》

◎マイナンバー制度の改正点◎

☆ 平成27年10月2日に所得税法施行規則等の改正が行われ、本人に交付する源泉徴収票や支払通知書等への個人番号の記載が不要となりました。

◎ 印紙税 ◎

◎ 領収証等の金額が5万円未満なら非課税になります。 ◎
 領収証等の「金銭又は有価証券の受取書」の印紙税額は、現在、記載金額が3万円未満であれば非課税ですが、非課税範囲が拡大され、平成26年4月1日から記載金額が5万円未満までが非課税になります。
 (記載金額が5万円以上の印紙税額は従来通りです。)

【領収証等の記載金額を判断する際に、消費税額を含むのかどうか?】
☆領収証に収入印紙を貼る際、記載金額が税込金額のみの場合は税込金額で判定しますが、税抜金額や消費税額がきちんと明記されている場合は、税抜金額で判定します。

◎ 相続税関係 ◎

★相続税の基礎控除引き下げ!!

改正前  5,000万円 + 1,000万円 × 法定相続人数
改正後  3,000万円 +   600万円 × 法定相続人数

(平成27年 1月 1日以後の相続から適用)

経営アドバイス・コーナー
田村税務会計事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
北海道税理士会所属

お気軽にお問合せください。
田村税務会計事務所
TEL:0144-34-3221
tamura-kouichi@tkcnf.or.jp